English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


テープで家でもお勉強

 With・ウィズでは、レッスンの内容をテープにとり、家でも聞けるようにしております。多くの生徒さんがそれを活用しております。

 そんな生徒さんの中のお一人が話してくれたのは、聞いてみて自分が話せないことに愕然としたということでした。しかし、彼女は2回目の今日もテープを持ってきて、しっかり聞いて今日もがんばりますと話してくれました。

 彼女は先生が英語の歌を聴いてみますか?といえばハイと言いますし、ビデオで見ますかといえばハイです。これが英語を勉強する上で一番大切なことなのです。

 なんでも経験、自分の好きなことだけではなくて、多くのジャンルや種類の情報を取り込むことが総合的な英語学習になり、英語上達の早道なのです。


 たとえば、TOEICのハイ・スコアを求めて、TOEICの問題集ばかりやっていても総合力は高まりません。英語のテキストや、新聞報道、テレビのニュースや番組など様々な情報をレッスンで学ぶことがなんにでも対応できる力を育てるのです。

 With・ウィズには素晴らしい生徒さんがいっぱいです。教える先生達も教わる生徒さんも楽しそうで、私も毎日学校に来るのが楽しくてなりません。

  --- Hiro ---
[PR]
# by with-english | 2007-06-11 14:23 | 素晴らしい生徒さん

Andyはいつも一所懸命

 オープンして5日が経ちました。カナダ人講師のアンデイはじつに精力的です。
午前10時から午後9時までレッスンがありますが、疲れを見せずにどの生徒さんにも一所懸命に教えてくれます。

 彼は、生徒さんに発音をたくさん聞いてほしいと、常に話しながら対話を心がけてくれています。ですから、英語のシャワーを浴びているかのようです。
 50分間のレッスンをテープにとってあるので、希望すれば家で何度でも勉強することが、できます。

 ですが、最近カセット・テープを使っているかたが少なくなっていて、MDやi-Pod などで音楽などを聴いているそうです。わが校もそこの対策を考慮中です。

--- Hiro---
[PR]
# by with-english | 2007-06-09 13:40 | 素敵な先生

6月4日、無事オープンしました。

 あまりに忙しいために、更新できずにいました。6月4日、With・ウィズは無事オープン致しました。カナダ人講師のアンディは精力的に教えてくれ、みなさんのアンケートには大満足の評価をいただいております。

 With・ウィズは宮原駅東口すぐなので、たいへん立地に恵まれ、通りがかりの方が訪ねて来られ、モニター入会するケースも多く、ありがたいと思っています。

 初心、初級の方が多いのですが、歌のコーナーではカーペンターズやアンディ・ウイリアムスの名曲を楽しく歌いました。

 いよいよ、With・ウィズがヨチヨチ歩きながら、歩き出しました。


 これからも、よろしく見守っていてくださいませ。

     --- Hiro ---
[PR]
# by with-english | 2007-06-05 21:48 | 素晴らしい生徒さん

With・ウィズの方針

 「With・ウィズの方針」というのがあります。

 これはWith・ウィズの教室に張り出す掲示で、生徒さんへのメッセージなんです。

 ①間違いは恥ではありません。大いに間違え、その分覚えましょう!

 ②言葉は慣れです。毎日すこしづつ練習しましょう!

 ③話すときは相手の目を見て、大きな声で話しましょう!

 ④Take it easy! 英語は気軽に楽しく、仲間と一緒に覚えましょう!

 ⑤英語や英語文化を学び、日本のよい文化を世界に伝えましょう!


  日本人は「恥」というものを強く意識しています。これが、言語を学ぶときに大きな障害になるといわれています。英語に限らず、外国の言葉を早く覚える人は、だいたいおしゃべりな人なんだそうです。

  よその国の言葉を覚えるのに間違えたら恥・・・だなんて思うことは意味ないですよね。

 でも、分かっていても人前で恥をかくのは・・・という心理になり勝ちなんですね。
ですから、我がWith・ウィズでは「間違える人ほどよく覚える」という考え方を示したいのです。

 初心、初級の方はぜひ、With・ウィズに来ていただきたいと考えています。

 そんなお一人の Tさんという女性からモニターのお申込が電話であり、そのとき、「私を英語好きにして下さいね」とおっしゃられました。

 そうです。With・ウィズには皆さんを英語好きにするという目的・目標があります。これをWith・ウィズの看板にさせていただこうと思っております。

                      --- Hiro ---
[PR]
# by with-english | 2007-05-23 21:55 | もうじき開校

針谷先生の楽しいレッスン

 大宮区役所前にあるイングリッシュ・サポートという英語学校をご存知ですか?

 こちらは我が校の姉妹校です。こちらの校長の針谷(Harigaya)先生は、ユニークなレッスンで有名なんです。私もレッスントレーニングを受けましたが、その博識ぶりには驚かされます。

 例えばある日のレッスン。

 generation 世代という単語があったとします。これは「同世代の人々」という意味の名詞ですね。ですが、元の意味はgenerate(生み出すこと)から来ているんですよ。と、切り出します。 

 そして、general はどういう意味ですか? そう、全体的な とか 世間一般の、普通の、雑多ななどという形容詞ですね。もうひとつ、大将とか将軍という名詞でもあるんですよ。

 そして、General Headquarters というとなんですか? と続きます。

 みんなが分からないでいると、ホワイトボードに G H Q と書きます。これで、何人かは 戦後の日本を支配した占領軍総指令部ということが分かります。

 General は総合という意味がありますから、the general affairs department で、会社の「総務部」ということになります。affairs は事務、業務、事情、問題などという意味。

 そして、gene- は生み出す・・・ですから、そのままgene ジーンで遺伝子 ドイツ語ではゲノムですね。genealogy で、家系、血統、血筋、系譜などという意味の名詞になります。

 まだありますよ。generator といえば、発電機とか、蒸気などの発生器です。エネルギーを生み出すのですから・・・。

 先生の解説はとどまるところを知らず、私達がふだん気にせず使っている外来語が、本来の意味ではたくさんの兄弟、家族というつながりがあることを教えてくださいます。

 私もこれに大いに刺激を受け、語源や歴史の勉強に励んだことはいうまでもありません。

 英語は知れば知るほど楽しいものですね。

                  --- Hiro ---


 
[PR]
# by with-english | 2007-05-20 21:52 | 英語は楽しい