English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


世界の宗教

 昨日とどいたジャレスさんの「じゃれマガ」です。

I have a quiz about religion (“shuukyou”) for
 you today.
 You have to choose from Christianity
 (“kirisutokyou”), Islam (“isuramu”), and Judaism
 (“yudayakyou”).

 In which religion is eating shellfish forbidden
(“kinjirareru”)?
In which religion is eating pork forbidden?
Which is the fastest-growing religion in the world?
Which religion has the largest number of believers
(“shinja”) in the world?

 宗教についての問題です。魚を食べることを禁じている宗教は?豚を食べることを禁じているのは?どの宗教がもっとも早くできたのですか?どの宗教が信者がもっとも多いでしょうか?

 ということですね。皆さんはお分かりですか?

 魚を食べられないのはユダヤ教。彼らはヒレのある魚しか食べることができません。
豚はユダヤ教とイスラム教が禁じられていて、代わりに牛を食べます。一番早くできたのはユダヤ教で、旧約聖書は人間が神によって作られ、イスラエルの人々が神によって選ばれた人々ということが記されていますが、これはキリスト教もイスラム教も引き継いで信じています。

 この2つの宗教はユダヤ教から派生してできたのですね。
しかし、キリスト教がローマ帝国に受け入れられ、国教とされた頃から圧倒的な信者を獲得でき、世界一の信者数をもっていると言われています。

 なぜ、私が宗教のことをよく知っているかというと、今朝届いた「じゃれマガ」を見たから・・・と人が言っても信じてはいけません。

  ・・・真実は神のみぞ知る・・・     ---Hiro---
[PR]
# by with-english | 2007-05-12 09:05 | 英語は楽しい

英語のクイズ 第2問

  
 英語のクイズ 第2問です。 こんども難題です。

  A man leaves hospital and beings to walk home.
On his journey he passes a phone box which
beings to ring.
Instead of answering it he punches the air and
runs all the way home cheering. Why?

これは英文読解のいいモデルにもなる問題ですね。

 一人の男が病院を出て、家に歩いて帰っている。
 彼が電話ボックスの横を通ると、それが鳴った。
 彼は、その電話に出るどころか、飛び上がって喜び駆けだした。 

ナゼ?

  being は ・・・であるとか、・・・にいる状態。human being で人間 (動物に対して)
 journey は旅ではなく、行程の意味でここでは途中という感じ。jour は1日というのが原義
 なので、1日の行程が元の意味。journal は日記とか新聞。

 way home は家に帰る で、way to home とは言いません。 しかし、way to station, や way to school と言ってくださいね。 to をつけないのは here , there , downtown , aoroad(海外へ) shopping(買い物)などの副詞か副詞的用法の場所を表す名詞で、これは自然に決まっているので、覚えるしかないようです。

  × I want to go to abroad.   ○ go abroad (海外へ行く)
  × He went to downtown.   ○went downtown

 いや、説明が長くなってしまいました。

 それで、答えは分かりましたか?

 分かった人はスゴイ!私も分からなかった。

 答え・・・・・彼は耳の治療を受けて聴力が、あの電話ボックスのところで回復したのです!

   あなたは分かりましたか?
[PR]
# by with-english | 2007-05-06 21:59 | 英語は楽しい

忘れ物の多い人に朗報!

  天気の良い連休ですね。テレビを見ていると、海に山、そして帰省の旅に忙しいようです。私はのんびり趣味のテニスに出かけたり、世界史の本を読んだり、そしてメールに目をとおしたりして過ごしています。

  今日届いた、メルマガ、ジャレス先生のじゃれマガです。

  Whenever I leave home, I always have to look
for my keys, my cell phone, my glasses and my
wallet.
 Now there is a new gadget (“dougu”) on sale
 for people like me.
  It is called “mitsukarutetto.”
  It comes with 4 holders that you can attach to
your things.
  When you can’t find your keys, you press a button
on the transmitter (“soushinki”) and the holder
beeps (“bi-bi to naru”).
You can hear what you can’t see.

訳してみると、

 私は家を出るとき、いつも鍵と携帯とメガネをさがします。
 今、私のような人のためにある新製品が売られています。
 ミツカルテットというのがそれです。
 それは4つのホルダーがあり、あなたの持ち物をつけることができます。
 もし、あなたの鍵が見つからないとき、送信機のボタンを押すとホルダー
 がビービーとなります。これで見つからないものを探せるのです。


 便利そうですね。私も検索して調べてみました。すると、1個の送信機(携帯くらいの大きさ)と4個の受信機(名刺くらいの大きさ)からできていて、お値段は9000円くらい。

 4個の受信機はキーホルダーとしての機能をもち、鍵などをつけておくことができます。

 それぞれに電池が入っていて、見つからないとき鳴らすと、音で所在を知らせてくれるというわ けです。

 便利というか、無精と思うかは人それぞれですね。
     
                         --- Hiro ---


 
 
[PR]
# by with-english | 2007-05-04 13:33 | 英語は楽しい

Son in law

インターネットはほんとうに便利なツールですね。英語の学習もできるのですから。しかも無料で。

 毎日届くメルマガ(メールマガジン)があります。その中には英語学習に役立つものもあります。もっとも、商売のタネにしているところも多く、区別はそれぞれがしていかねばなりません。

 その中で、「じゃれマガ」というのがあります。
名古屋女子大学 英語表現学科の教授で、アメリカ人の ダグラス・S・ジャレス さんが初級レベルのかたにむけて発信しているのがこのメルマガです。

 4月30日のはコレ

What do you call your brother’s wife?
She is your sister-in-law.
What do you call your daughter’s husband?
He's your son-in-law.
What do you call your wife’s mother?
She's your mother-in-law.
So what do you call your sister’s dog?
Is it your dog-in-law?
No, we just call it“your sister’s dog.”

こういう短く楽しいマガジンが毎朝届きますから、自然にボキャブラリーも増えていきます。
下のアドレスをクリックすると、申し込みができます。

携帯用 http://catchawave.jp/m/jm/

パソコン用http://catchawave.jp/jm/

                                         --- Hiro ---
[PR]
# by with-english | 2007-04-30 10:47 | 英語は楽しい

MOON RIVER

  ムーン・リヴァー といえばアンディ・ウイリアムスの名曲ということはどなたもご存知のハズですね。

 Moon river
Wider than a mile
I'm crossin' you in style
Someday
Old dream maker
You heart breaker
Wherever you're goin'
 I'm goin' your way

Two drifters
Off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end
Waitin' 'round the bend
My Huckleberry friend
Moon river and me

(Repeat whole)

ムーン・リヴァー
 豊かな水をたたえる川よ
 いつの日か
 おまえを渡ってみせよう
 夢の紡ぎ手
 胸をしめつける
 どこへ行こうと
 おまえについて行く

 手をとりあって
 漂流の旅に出よう
 世の中には見るべきものがたくさんある
 私達がめざすのは同じ虹の果て
 すぐそこで待っている
 懐かしい幼なじみ
 ムーン・リヴァーと私

 (くり返し)


 素晴らしい曲ですね。アンディの甘い声で歌われると、月光の下に流れる豊かな川の水の動きが伝わってきます。

 私たちの学校では、こういう名曲を1ヶ月に1曲ずつどのクラスでも歌い、覚えていきます。
ビートルズのイエスタデイ、カーペンターズのトップ・オブザ・ワールドやクロース・トウユー、サイモンとガーファンクルのミセス・ロビンソン・・・

 1年間には12曲も持ち歌が増えますね。

 歌は自然にネイティヴ・イングリッシュ・スピーカーの発音が身についていきます。

 初めは聞き取りにくい発音でも、歌詞をみながら、くり返し聞くことで次第に分かってきます。

 そして、最後は自分でその発音をしていることに気が付くのです。

 歌詞には文法にはないものもしばしば出てきますが、それこそ日常の口語ですから、教科書にはない生きた言葉なのです。

 エルビス・プレスリーのバラードに Love me tender  というのがありますね。

 本来 「やさしく愛して」 というのなら Love me tenderly

といわねばなりません。 tender は形容詞。意味は優しい とか 柔らかい です。

 Love me tender は 私をやさしい 愛して になってしまい、変ですね。

 tenderly は 副詞。 優しく です。 しかし、ネイティヴ講師の話では 歌詞だから OK。
なんですって。いわゆる語呂重視っていうものですね。

 日本でも、今ちょっと話題の川内康範先生の「骨まで愛して」というのがありますが、骨までというのはちょっと普通じゃないですね。でも、歌ですから・・・ 

 こうした歌をとおしても、英語や英語文化を理解したり体得していくのが、With・ウィズのレッスンなのです。

                                       ---Hiro---
[PR]
# by with-english | 2007-04-26 22:32 | English songs