人気ブログランキング |

English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
英語のプチ教養
未分類
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


いま、体験レッスン?

コロナウィルスで、不要不急の外出は控えてと都知事

が記者会見しました。


ですが、ウィズにはお試しレッスンの申込が相次いで

います。毎日無料のお試しレッスンをしており、去年

を大きく上回っています。


皆さん、家でじっとしているのが耐えられないのでし

ょうか。


ウィズでは今、熱や風邪の症状、咳があったらお休み

して頂く、教室に来た時と帰る時、アルコール消毒し

て頂く。換気扇はつけたまま、さらに1時間ごとの休

み時間に窓を開けて換気するなどの対策をしていま

す。


明日からは暖かくなるそうなので、ウィルスの活動が

少しでも弱まるといいですね。







==========Hiro===========















# by with-english | 2020-04-01 12:34 | 休憩時間

目からうろこが落ちた人

英語のプチ教養の第2弾です。

「目からうろこが落ちた人」をご存じですか?

この話表れたのはなんと、聖書の中です。

そしてもっと驚くことは、うろこをかぶせた人がイ

エス・キリストだったということです。


キリストが人の目にうろこをかぶせたなんて・・・


では、その話を紹介しましょう。


時はイエス・キリストが処刑されその後「復活」を遂

げたしばらく後のことです。その頃はローマ帝国の圧

力が強く、キリストの信者たちは各地で弾圧されてい

ました。

ヘブライ人でありながら、信者を迫害していたサウロ

はダマスカス(今のシリアの首都)にキリスト教徒を

連行し殺害する目的で旅をしていました。その道中、

真昼の太陽よりまぶしい光がいきなり周囲を照らし、

サウロは地に倒れました。耳には「なぜ私を迫害する

のか」とヘブライ語で呼びかける声が聞こえました。

「あなたはどなたですか」と聞くと、声の主はイエス

と名乗りました。起き上がったとき、サウロは目が見

えなくなっていました。

サウロは人に手を引かれてダマスカスにやってきまし

た。

その町に住んでいたイエスの弟子の一人、アナニアは

サウロのもとを訪ね、彼のために祈りを捧げました。

すると、サウロの目からうろこ(Scales)のようなもの

が落ち、元のように目が見えるようになりました。

サウロは、これはイエスが自分の過ちを直すためにし

たことだと直感しました。劇的な改心をしたサウロは

アナニアから洗礼を受け、それからはキリストの教え

を広める宣教使徒として努めます。かれはその後、新

約聖書の3分の1を書いたそうです。

SaulはPaulともよばれ、紀元67年に殉教しましたが、

ロンドンのセントポール大聖堂は彼のために建てられ

ました。また世界各地にセントポールと名付けられた

都市があります。

日本の立教大学も英語名はセントポール(Saint Paul)

ですね。創設者のウイリアム司教が名付けたそうです。


先ほどのエピソードから「目からうろこが落ちる」、

(The scales fall from a person's eyes) つまり、

なにかのきっかけで事の真相や本質が分るようになる

ということわざが生まれた訳です。


この話、目からうろこでしたか?



目からうろこが落ちた人_d0115695_15062898.jpg
















原文 黒須和土氏

週間ジャパンタイムズ STより








==========Hiro==============


























# by with-english | 2020-03-30 15:08 | 休憩時間

ゴディヴァの名前の由来

ゴディヴァと聞けばどなたもベルギーのチョコレート

メーカーを思い浮かべますよね。

私も以前、ブリュッセルの本店でチョコを買いました

が、この会社がそう名乗っているには意味がありまし

た。


私がずっと以前、英語の勉強のために取っていた新聞

の切り抜きに載っていたものです。


時は11世紀にさかのぼり、ところはイングランドのコ

ベントリー(Coventry)という町でした。

国王からその町を任されていた領主レオフリックは住

民に重税を課し、古い教会を直したり、新たな公共施

設を建設するなど野心的でした。しかし、住民や農民

達はたまったものではありません。なにしろ、「こや

し」にまで課税をしたということですから。


住民たちは妻のゴダイヴァ夫人(Lady Godiva)に陳情

しました。夫人がいさめたところ、レオフリックは、

「お前が通りを裸で馬に乗って通るなら、重税を免除

してやろう」と言いました。夫人がとても慎み深いこ

とを分かっているからこその拒絶でした。

しかし、夫人は住民に事情を伝え、窓を決して開けぬ

ように達した上で素裸で馬にのり、町を駆けたのです。

住民は彼女の勇気に感動し、その指示を守りましたが、

一人だけ仕立て屋トムだけがこっそり覗いていたので

した。彼には天罰が下ったのでしょう。それからすぐ

に失明してしまったそうです。

これが、覗き屋=Peeping Tom という言葉の由来に

なった話です。

さて、時は20世紀の戻ります。ベルギーのチョコレ

ートメーカーでは自社の名前にゴダイヴァ夫人の勇気

と自己犠牲の精神がピッタリではないかと考え、その

名を頂いたということです。


ゴディヴァと呼ぶのは日本人だけで、本来は英語名で

すからゴダイヴァですのでお間違えなく。

イングランドのコベントリー市には、夫人をたたえる

ブロンズ像が建てられています。


ゴディヴァの名前の由来_d0115695_20374973.jpg




















ゴダイヴァ社のトレードマーク

ゴディヴァの名前の由来_d0115695_20375549.gif




























記事原文 黒須和土
出典   Japan times ST








==========Hiro==============














# by with-english | 2020-03-24 20:39 | 英語のプチ教養

パートさん募集終了しました

おかげ様でパート職員の募集は終了できまし

た。

ホームページの掲載だけで、他の媒体を利用

したりする前に面接者が多数あり、さっそく

面談し決定することができました。


最近テレビで流されているCMには、無料で

募集できるとうたっているものがありますが、

実際は無料で掲載してもすぐに他の募集がか

ぶってきて、その広告はどんどん下に追いや

られるそうです。なので、結局お金を積んで

上の位置を維持する羽目になるのだそうで。


そんなことをしないで済んでウィズはラッキ

ーでした。










==========Hiro=============












# by with-english | 2020-03-24 11:20 | 楽しいスタッフたち

マスクを頂きました

私は今、胸の調子が良くなく、医者からカゼや感染症

にかからぬよう注意されているのですが、心配した生

徒さんからマスクを頂きました。

それも3人の生徒さんから。

ほんとうに感謝感謝です。


家にはあと6枚しかなく、1枚を4回は洗って使ったり

してきました。







Nさんから
マスクを頂きました_d0115695_11083415.jpg





























Kさんから

マスクを頂きました_d0115695_11084628.jpg



















Cさんから

マスクを頂きました_d0115695_11084069.jpg



























Cさんは、不織布の3枚に加え、手作りの立体型布

製マスクとたくさんの中敷き布をつけてくれました。


感謝感激です。

ウィズの生徒さんたちは本当に素晴らしい!!!



桜の開花宣言もあと1日か2日になりました。

暖かくなればコロナも少しは改善されるでしょう。


皆さんも、もう少しの辛抱です。一緒に頑張ってい

きましょう。





































# by with-english | 2020-03-14 11:14 | 素晴らしい生徒さん