人気ブログランキング |

English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高原で英語合宿

今年もレイチェル先生はミネソタに帰郷しました。

他の先生は日本で越夏。それでもウェイン先生は6月に

お子さんを連れてイギリスに里帰りしました。


私は例年は登山に行くのですが、ヒザに違和感があり、

今年は志賀高原と白馬に単独英語合宿してきました。


ネイティヴ・スピーカーと話していると、難しい単語よ

り身近な単語の句動詞(Phrasal verb)や、慣用句(

idiom) がよく使われます。

なかなか勉強するチャンスがないので、こんな時にいろ

いろ調べてみようと思ったんです。


気に入った言葉の一つに、「運命の人」というのがあり

ました。

略すとMFEO。これはMade for each other です。

例えば、私たちはお互いに運命の人だね、なんて。

We are made for each other. でいいんです。


これって、必ずしも恋愛関係だけでなく、仕事やペアで

協力しあう関係なら言えるようです。


こんな感じのいいのもあれば、感じの悪いのも。

例えば、アイツの態度にはガマンがならないよ。とか、

頭にくるよ・・・なんて表現。


drive s/o crazy. s/o は someone です。

His bad attitude always drives me crazy.

drive は運転する、のほかに~へ追いやるという意味が

あるので、こういう表現になるのですね。

句動詞を学ぶと、動詞につく前置詞や副詞を学ぶことに

なり、out,for,over,by,up,with,on,in,at などなど、

動詞にどの言葉がつくかによって、およその意味が分か

ってきます。


ウィズの秋のレッスンはまた一段と楽しくなりそうです。


北志賀高原の花々
d0115695_17344557.jpg



















d0115695_17344100.jpg


















d0115695_17342537.jpg




















d0115695_17342970.jpg



















d0115695_17340809.jpg



















d0115695_17340153.jpg


















d0115695_17341913.jpg




















焼額山からの大展望


d0115695_17343215.jpg


















d0115695_17343215.jpg



















sora terras と名付けられたゴンドラ頂上駅から、

妙高山などの北信五岳や、遠く白馬連峰の山々が

見えました。







================Hiro====================




















# by with-english | 2019-08-22 17:46 | 英語は楽しい

Volumy???

最近、とても変な英語をテレビで耳にします。


女性のタレントさんが、食レポをしているとき、ボリ

ュームが多いと言いたいらしく、ボリューミーと言っ

ているのをよく聞きます。


これはもう流行っているみたいです。


でも、ボリュームは名詞で、分量・容量・音量などの

意味がありますが、多いとか少ないとかどちらかを決

める表現ではありません。


名詞になんでもYをつければ形容詞になると思ったら

大間違いです。


It's volumy. という表現はありません。


それを言いたいなら、

It's in large quantities. とかカジュアルな表現なら

It's big. あるいは It's a little big. で十分なので

す。




あなたもどこかで、こんな英語をお使いになりません

ように。


















# by with-english | 2019-07-24 10:22 | 日本人がつい言ってしまう英語

会話練習

私は主に初級、初心者の方の指導をしています。

会話の柱である構文要素、つまり文法を教えますが、

やりっぱなしにはしません。生徒さんが理解できた

かと、使えるかの両方を検証していきます。


そのために、例えばBe動詞の肯定、否定、疑問を終

了したら、しばらくは一般動詞の勉強と並行して、

Be動詞を使った疑問文を生徒さんに出して、英語で

答えてもらう練習をします。これをだいたい15分

くらいしてから一般動詞の勉強に入ります。


一般動詞の勉強が済み、その過去形に移ったら、当

然現在形の表現の練習をしていきます。

こうすることによって、生徒さんは文法と実際の会

話の両方を体験的に習得していくことができるので

す。



昨日は助動詞のCanを使った練習でした。


生徒さんに出した文章は、

Who can go to the moon?

誰が月に行けますか?


困っていると、助け船を出してあげます。

Of cause, I can't also you can't.


そこで宇宙飛行士という言葉を教えてあげること

になります。

An astronaut can.


こうしてボキャブラリーも増えていくことになり

ますが、ときには、もう一匹行けますと水を向け

ます。


えーッ、なんだろう。

Mokey? Dog?


No,It's a rabbit. It's making mochi in the moon.

というのがオチでした。



楽しいレッスンが続きます。







==============Hiro================























# by with-english | 2019-07-07 11:06 | 楽しいレッスン

最近のトライアル生徒さんⅡ

今日の午前は昨日に続いてトライアルレッスンが

ありました。

上尾在住の女性で、英語は初心者と言われました。


都内で働いているので、平日の夜か土曜日に受けた

いとのことでした。


英会話ができるようになるには、大学の入試試験に

出るような文法を理解し、記憶するのではなく、会

話文を構成する文法要素をつかむことです。


そして、自然に口から出てくるように音読をくりか

えし、間違えた言い方が口から出にくくしていく必

要があります。長く英語文を読んでいると、前置詞

などは考えなくても出てくるものです。


英会話を身につけるには、予習よりも復習が大事で

す。ピアノのお稽古とまったく同じで、講師から習

ったことを家でも繰り返し学習し、肯定・否定・疑

問を自由に言えるように自分を鍛えていくことが必

要です。


ウィズでは、初心者の皆さんに会話の元となる文法

要素、つまり家の柱を30本、しっかり立てましょ

うと言っています。


家の柱がグラグラしていたら、二階は立ちません。

柱が立つには半年から1年はかかりますが、そのあ

とはじっくりネイティブスピーカーの講師と床を張

り壁を作り、屋根をかぶせていけばいいのです。


今日の生徒さんも、レッスン内容を気に入ってくだ

さって、来週火曜日から入会となりました。


5・6月、9・10月、そして1月は生徒さんの入

会が多いシーズンです。








============Hiro================























# by with-english | 2019-06-08 20:16 | 素晴らしい生徒さん

最近のトライアル生徒さん

今日もお試しの生徒さんがいらっしゃいました。


本郷町のかたでした。ウィズから歩くと20分くらいと

おっしゃってました。今日は雨でしたが、晴れていれば

自転車ですぐでしょうね。


彼女は学校時代に英語が苦手で、なるべく避けて通って

きたそうで、私でも話せるようになるでしょうか?とす

ごく心配なさっていました。


最近結婚して、時間ができたので、思い切って通ってみ

ることにしたそうです。

旦那さんはOKでしたかと伺うと、それも大丈夫でガン

バレと言われたそうです。


会話で使わなくてはならないBe動詞を中心としたレッス

ンでしたが、思い出したこと、初めて知ること、理解し

た英語文の構造のことなど新鮮な驚きや輝きが彼女を支

配していました。

そしてすぐ入会となりましたが、彼女なら全く大丈夫と

私は確信しました。

モノゴトの理解力、記憶力、注意力がふつうにチャンと

しているからです。


もちろん、来られるかたのほとんどがそうです。


8ヶ月から10ヶ月あればネイティブスピーカーさんの

レッスンを楽しんで学べるようになるでしょう。







============Hiro======================












# by with-english | 2019-06-07 15:07 | 素晴らしい生徒さん