English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レイチェル先生の楽しいレッスン 4

 今日はレストランの精算のときの会話ね。

 皆さんはどんな風に言ってるのかしら。


  高級で素敵なレストランで Excuse me !! なんて大声で呼ぶと

 返って無視されたりすることがあるわ。

 目と目と合わせて、手を上げるのが一番。テーブルに来てもら

 ったときに、 Can I have the check , please? とか、

 Check please . って言ってね。 イギリス流なら Bill Please .

 となるわね。

 
 支払いはどこでするのか、も問題よね。

 When we finish dinner and pay the bill we say:

We are done . Can I pay here or the counter ?

とか、 Should we pay here? などのように 聞くことがある

 わね。もちろん、casher があって、みんなそこで払っている

 なら別だけど。

 We have done . って完了形を使いたがる生徒さんがいるけど、

 こういうときはシンプルにいうのが カジュアルトークね。

 さて、こういうと ウエイターさんたちはどう言うかしら。

 Thank you , I can take care of it. とか、I can do it.

 これは私が直接頂きますってことよね。大きなレストランでは

 テーブルごとに係が決まっていることが多いの。


 パブやバーで飲んでて、勘定書きがないときはどうしましょう。

 日本でも、「おいくらですか?」って言うわよね。

 How much? しか言えない人、多いんじゃない。

 これでも分かるわ、だけど子供の会話じゃないんだから、もう

 ちょっとね。


 How much do I owe you?

 owe は 動詞でお金を借りているとか、負担してもらっている

 という意味よ。だから、いくら払えばいいですか?という意味

 になるの。

 さてと、支払いはどなたがするの? 割り勘だったら、

 We'll pay it individually . 別々に払います。ってことね。
 
 自分の金額を知りたいときは、

 How much is my share? なんて聞いてもいいわね。


 おごりだったら、

 It's on me . とか I'll treat you. 私がもちますよ。ってことね。

 そんなことがあったら、私はこういうわ。

 Oh, how nice ! Thanks a lot !!

 そして、ショートメールに
 
 The dinner was great ! I really appreciate you. なんて

 入れるの。
 
 


 今回はどうかしら、参考になったかな。

 次もレストランでの会話、注文したり、追加を頼むとき、タク

 シーを呼んでもらうときなんかね。


 See you . Have a nice weekend !
[PR]
by with-english | 2015-06-13 18:02 | 楽しいレッスン

レイチェル先生の楽しいレッスン 3

 レイチェル先生、先生のレッスンが分かりやすくてすぐ使

えるって好評ですよ。

 
 本当? じゃあますます張り切らなくちゃ。

 今週は来客の場面ね。


 When you ask the receptionist , "Is Mr. Kagawa in?" ,

 she says:


 あなたが受付さんにこう言うと、彼女はどういうかしら。


 Just a moment ,please. とか Wait a minute . こんなのは

 少しフォーマルな感じね。

 Hold on , I'll check . というのは very casual な感じがす

 るわね。
 
 Hang on , もよく言うわね。

 友人だったとしたら、ちょっと待ってねを、

 Wait a sec ! なんて言ったりするわ。 1秒待ってね・・・よ。


 お客さまが初めてだったら、当然、

 May I have your name? や  Do you have an appointment ?

 なんて聞くわね。

 そんなことで、本人がいたり、いなかったりだから、

 Yes, he's in .  とか  I'm sorry he's out . May I take a message?

 という展開になるのよね。


 こんなケースもあれば、顧客となっている人が事務所に来る

 場合も多いわね。

 When a client comes into the office , you say:

Please , sit down . どこかのテキストにこう書いてある

 けど、私にはフォーマルに感じるの。

 
 Have a sheet . のほうが カジュアルねー。

 ま、この辺は感覚なんだけど。

 あと、Take a sheet . はボスが部下に言ってる感じがするわね。



 すでによく知ってる関係なんだから、多分こんな会話がある

 んじゃない?


 Hello, thank you for coming today .

It's nice to see you again. なんて言いながらよく shaking

hands だわね。


 さァ、どうでしたか?

 こんな会話は練習しないと、とっさには出てこないわよ。

 誰か友達と練習するのが一番いいけど、友達も彼女もいない

 人は、音読反復ね。

 もちろん、ウィズ英会話スクールなら私が教えるから大丈夫。


 次回はレストランでの会話がテーマよ。

 See you again!!
[PR]
by with-english | 2015-06-07 11:39 | 素敵な先生

レイチェル先生の楽しいレッスン 2

 今日は、誉められたときやお礼を言われたときの会話ね。

 じゃあ、始めましょう。



 私の国、アメリカでは、友達と会ったりしたとき、相手の服や

 持ち物をよく誉めるのね。

 例えば、Diane の家に遊びに行って、素敵なドレスを着てたり

 したら、

 "Oh, that's a nice dress" こんな時 ダイアンは言うわ。

 "Thanks , it's new " とか

 "I love it , too"  とか

 "I bought it last week "

 みたいにね。日本人て謙遜が強いから、大したもんじゃありま

 せん的なこというでしょ。でも私たちは誉めてくれたら素直に

 ありがとうというのよ。


 それから、人に感謝したときは Thanks か Thank you って

 いうわよね。友達や家族の間、オフィスなどでは Thanks で十

 分よ。これで「ありがとう」の雰囲気ね。

 Thank you は目上の人、お客様にいう「ありがとうございます」

 の雰囲気よ。お友達には言わないでしょ、日本でも。

 Thanks for の後には名詞が入るのよ。

 Thanks for the great dinner . とか

 Thanks for waiting me . みたいに、名詞化して使ってね。

 
 最後はお礼を言われたほうは、「どういたしまして」と返すわよ

 ね。生徒さんたちはほとんど、 You're welcome . としか言わ

 ないけど、私たちは場面によっていろいろ言うわ。


 It's okay.   とか  My pleasure . とか聞くでしょ。

 pleasure は喜び、楽しみ という意味よ。

 Don't mention it. Don't worry about it . なんてのもあるわ。

 これは気にしないで、 という感じね。

 No problem . もいいわね。

 Not at all . っていう人もいるけど、私にはちょっとフォーマル

 なニュアンスがあるわ。ブリティッシュ・イングリッシュぽいの。


 贈り物を喜んでもらえたときなんかは、

 I'm glad you like it.

 女性におごって感謝されたら、

 I'm glad you have fun . と返してあげてね。

 
 いかがでしたか。少しは役に立てたかしら。

 次回は、オフィスなどにお客様はいらしたときの会話ね。


 See you soon !
[PR]
by with-english | 2015-06-01 12:50 | 楽しいレッスン