English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

新入会者の多い9月

 毎年9月は4月よりも新入会者が多い月です。


 今月も8名の方が入会されました。卒業となった方は1名

 でした。

 S・Oさんはバンクーバーでこの夏、短期留学されてた大

 学2年生さん。都内の女子大に通われています。

 たった1ヵ月半だったそうですが、現地の語学学校に毎日

 通い、ホームステイ生活を体験し、多くの"the first time"

 に遭遇して、刺激を受けたそうです。

 日本に帰ってきて、英語を話すことがなくなってきて、自

 分の英語力が日増しに「落ちてゆく」ことに危機感を持っ

 たそうです。


 そして、よく車で通って見かけていたWith・ウィズの

 門を叩いたということです。


 彼女は週1回、With・ウィズでJohn先生からレッ

 スンを受けることになりました。


 9月は、こんなフレッシュさん達が増えました。










======Hiro==============














 
[PR]
by with-english | 2014-09-30 10:48 | 素晴らしい生徒さん

キッズがいっぱい

 ウィズにはキッズがたくさんいます。

 そしてまた、今週も小学生3年のキッズのトライアルレッスン

 がありました。

 先生はジョン先生です。アメリカのミシガン州からこられて、

 今年の6月から楽しいレッスンをしてくれています。

 レッスンの初めは楽しいゲームです。

 Go fish , Doubt , Who's your person ? , Fire man,

 たくさんの英語を使ったゲームで生徒は夢中になり過ぎたりし

 ますが、Superman や Spiderman を使ったスピーキングレ

 ッスンに入ると必死に考えて答えていきます。


 小学校5年生のNさん(女の子)は言います。

 「学校の英語の授業はなんか幼稚で、単純で面白くない。ここ

  でむかーしやったことばかり。英語で話ができるからここが

  楽しい」

 現在の小学校の英語授業は始まったばかりです。早く、小学1

 年生からフォニックスや歌やダンスなどで英語に慣れて、小学

 3年生くらいからは英語でやりとりできるレベル、小学6年生

 くらいは英検3級(今の中学卒業レベル)合格くらいまで行か

 せたいものです。

 中国の上海や韓国ではもうそこまで進んでいます。


 こう書くと、「まだ日本語も充分でないのに・・・」という声

 が聞こえてきます。しかし、母語の日本語は毎日の生活の中で

 イヤというほど教えられていきますので問題は全くありません。



d0115695_16325641.jpg




d0115695_16334868.jpg



 英語学習は小学1年生からが私の意見で、ウィズも受け付けは

 1年生からです。

    Let's Study in "WITH".









=======Hiro==================
[PR]
by with-english | 2014-09-24 16:37 | 学校案内

1週間超短期留学

 生徒のカオルさんがカナダ・ビクトリアに1週間だけ英語

 の勉強に行きます。

 With・ウィズではビクトリア市のスチュワート・カレ

 ッジと姉妹校提携をしています。

 現地ではホームステイをしながら週5日英語を5時間ずつ

 学びます。


 カオルさんは主婦ですがパートタイマーとして働いており、

 1週間がやっと取れた休暇でした。

 With・ウィズでは航空券の手配、学校とホームステイ、

 空港の送迎など留学に必要な手配をおこなっています。

 これまでも、カナダ、オーストラリア、アイルランドなど

 にも当校生徒さんが出かけています。


 ビクトリアは美しい観光都市。カナダで一番暖かいところ

 で、冬も積雪はほとんどありません。

 カオルさんが訪れる10月中旬は紅葉がきれいなハズです。


 今回の費用は航空料金が12万円少し、学校とホームステイ

 が13万6千円でしたが、1ヶ月滞在したとしても合計で、

 35万円程度です。


 あなたも1週間単位で滞在と英語の勉強ができるビクトリア

 に出かけてみませんか?







 ====Hiro=============
[PR]
by with-english | 2014-09-18 18:20 | 海外留学

スコットランドの行方とオキナワ

 明日、スコットランドの独立の是非を問う国民投票が

 現地で行われます。イギリスは元々は4つの国という

 か地域の連合体ですから、なにかあったらこのように

 分裂したり、独立したりがあるわけです。

 似た問題を持っている国は、スペイン(バスクとカタ

 ルーニャ)、カナダ(ケベック)などがありますが、

 アフリカや中東の紛争地域では内戦に発展しているわ

 けで、宗教と民族の問題は根深いと感じさせられます。

 さらに、中国やロシアの領内でも民族問題は次々と起

 きているのが現状のようです。


 今回のスコットランドのように、平和的・民主的に投

 票で決めるというのは世界史の中ではマレなことでし

 ょうね。


 さて日本ではどうでしょうか。

 日本は単一民族といいますが、アイヌ人があり、沖縄

 の人々がいます。

 どちらも独立は望んでいないようです。


 琉球は数百年間、琉球国として独立した存在でしたが、

 現在の国際情勢や経済の枠組みのなかでは、独立はエ

 ラク難しいことでしょうね。

 
 やや残念・・・。








=====Hiro===========
[PR]
by with-english | 2014-09-17 17:25 | 休憩時間

夢は海外留学

 最近のサンデーカフェにお父さんと高校を卒業したばかり

 の息子さんがよくいらしてます。

 お父さんは3年くらい前に、何度かカフェにきていたので

 すが、最近はご無沙汰でした。

 息子さんは、大学進学を選択せず、ガーナに3か月滞在し、

 ガーナの英語学校に通いながらその地区の中学校にも通っ

 て勉強したそうです。


 ガーナは水道や電気、ガスなどの社会的基盤つまりインフ

 ラの整備がまだまだ遅れているので、困ることもたくさん

 あって、日本との違いを知ったそうです。ですが、現地の

 人々の明るさや親切なことは日本では味わえないものがあ

 ったそうで、彼の心を開かせてくれたといいます。


 たった3か月で気持がまったく変わったと、お父さんは言い

 これからなんでも前向きに取り組んでくれればと、サンデー

 カフェに連れてきているようです。


 そのお二人から留学について相談されました。

 今度は1年間くらい欧米の英語圏の国で生活し、学びたいと。


 費用も豊かにはないので、ワーキングホリディを考えている

 らしいのですが、私はその利点と欠点を話し、できればキチ

 ンと英語学校で本物の英語を1年間学び身に着けるほうが良

 いとアドバイスしました。


 いずれにしても親がいてはできない経験、自分がしなければ

 ならない環境、つまり、自立のための時間が過ごせるのが海

 外留学のもうひとつの効用かもしれません。




サンデーカフェ
d0115695_10283992.jpg







=========Hiro====================
[PR]
by with-english | 2014-09-10 10:30 | Sunday cafe

イタリア便り

 生徒のMさんがイタリア旅行から帰って来られました。

 天気もよく、(暑くてたいへん)とても楽しかったそう

 です。ベニス、ローマ、ナポリ、カプリ島と回ってきて、

 たくさん写真を撮ってきました。

 
 残念だったのはバチカン・ミュージアムに行ったとき、

 大変な行列で、4時間半の待ち時間と聞かされたのだそう

 です。暑い日にそれは無理ということで取りやめたのが、
 
 残念とか。


 運が良かったのは、カプリ島の「青の洞窟」にホテル発

 のツアーで行って、それを見られたこと。

 条件が悪いと、現場まで行って、入れないことも。


 彼女はイタリア語は無理ということで、英語ですべて回る

 ことにしたのですが、「青の洞窟」だけは英語では通じな

 かったそうです。イタリア語ではGrotta Azzurra です。


 それと現地の人に英語でいろいろ聞いても、かえってくる

 言葉がやたらに速くて、2度3度と聞き直してばかりいたそ

 うです。

 それでも、聞き直せるだけでも進歩ですよね。




 彼女からOKを頂いた写真


d0115695_1040222.jpg

d0115695_10401660.jpg
d0115695_10402640.png
d0115695_10403818.jpg
d0115695_10404728.jpg



 完全に旅行をENJOY してますよね。





=========Hiro====================
[PR]
by with-english | 2014-09-04 10:41 | 素晴らしい生徒さん

危険だったアルプス登山

 今年も代表の加藤は、夏季休業の休みを利用して北アルプス

 に登山してきました。

 コースは上高地ー横尾ー涸沢ー穂高岳山荘ー涸沢岳ー奥穂高岳

 -前穂高岳ー岳沢小屋ー上高地。

 4泊5日でしたが、雨で停滞が1日あったので、実質的には3泊

 4日です。

 晴れたのが1日だけ。あと4日間は曇りと雨と強風で、3000

 mの稜線ではかなり危険な状況でした。

 奥穂の頂上に登る際にも、ハシゴ場では体が飛ばされそうにな

 ったり、雨が岳沢から吹き上げてくるなど、これまでにない体

 験をしました。

 実際に、同じ「吊り尾根」と呼ばれるこのコースを同じ日に通

 過した方が200m滑落し、亡くなりました。

 また翌日、逆コースを歩いた大学山岳部の1年生が滑落し、重傷

 を負ったそうです。

 また、8月31日にも同様の事故で一人が亡くなっています。


 私はとにかく安全に注意して歩いてきましたが、それでも1か所

 だけ、〇印から外れた場所のリッジ(山の背)を乗越しました。

 その時、なんでこんな危ないマネをさせるんだと、いぶかしげ

 に思い、その下を回り込むと、正しい道が出てきました。

 こういうことが遭難につながるんだなと感じました。


 とにかく、今は無事に帰ってきて良かったというのが、本音とい

 うわけです。



上高地から横尾へ
d0115695_11475536.jpg


横尾谷本谷
d0115695_11483496.jpg



涸沢への道
d0115695_11484772.jpg


氷河の残したモレーン(堆積岩石)
d0115695_1149073.jpg


涸沢から前穂高
d0115695_1149104.jpg


涸沢槍と涸沢岳
d0115695_11491970.jpg



前穂高と涸沢カール
d0115695_11492849.jpg


涸沢からザイテングラード(支尾根)の登り
d0115695_11493892.jpg


涸沢岳頂上
d0115695_11494854.jpg



d0115695_11495717.jpg


奥穂高岳頂上
d0115695_1150544.jpg



前穂高岳頂上
d0115695_11501556.jpg




こちらに帰ってからも1週間ほど体調は戻らず、毎日悲鳴をあげて

 筋肉痛に耐えていました。

 これからはもっと楽しいところに行かなければ.......。







======Hiro========================
[PR]
by with-english | 2014-09-03 11:50 | 休憩時間