English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Rachel先生

 当校の生徒さんのおひとりがRachel先生に浴衣をプレゼントして

 下さいました。


 Rachelさんは以前にも着物を着たことがあったそうでうす。

 今回も話が出た時から楽しみにしていたそうです。



d0115695_13445268.jpg
d0115695_13453360.jpg
d0115695_13454678.jpg



 もうすぐ花火大会があるので、これを着ていきたいと、張り切って

 いました。







=======HIRO=================
[PR]
by with-english | 2014-07-31 13:48 | 素敵な先生

英語は音読で身につけよう

 昨日のレッスンで、ある男性の生徒さんが、1冊の本を

 見せて、「これを何年も使って家で勉強しているのです

 が、なかなか身につかないんです。これを続けたほうが

 いいか、別のにしたほうがいいか、どう思いますか」と、

 質問されました。


 その本は単語を文章の中で覚えるものでした。

 英文があり、隣のページに和文があります。

 覚えるべき単語は太い文字になっています。


 私は聞きました。

 コレはCDつきですか。

 残念ながらCDはなく、目で読み、棒線を引き、メモを

 書いて覚えようとしてきたそうです。


 発音はどうしてますかと聞くと、それが大変なんですと

 答えられました。


 なかなか身につかない理由はココにあります。

 言葉は「音」です。音から入らないと言語は習得できま

 せん。


 そこで、音読の本「コロンブス英語カード」をお見せし、

 簡単に説明しました。


 彼はすぐそれを購入しました。次回はその使用法のレッ

 スンを行うことになりました。


 言語はあくまで音です。相手の音を耳で聞き、瞬時に判

 断し、的確にコチラの音を出し、意志を表さねばなりま

 せん。

 相手の音を書きとって、それを翻訳しているヒマはない

 のです。

 音読CD本は、ネイティブの会話を聞き、それに自分も

 唱和(シャドーイング)し、正しい発音を身につけ、瞬

 発力を高めるものです。それを通して、ボキャブラリー

 を増やします。

 それには何千回も繰り返してその文章を音読しなければ

 なりません。しかし、研究や学問をする必要はないので

 す。コツコツと継続するだけです。

 そうすると、もう、文章を読まなくてもソラで暗唱する

 ことができてしまいます。


 たくさん、たくさん音読し、体(脳)に染み込ませたか

 らです。私たちが日本語の文法など習ってないときから

 日本語を話しているのと同じなのです。


 さあ、皆さんも英語が身につかないと嘆いている方は音

 読法を始めましょう。













========HIRO==========
[PR]
by with-english | 2014-07-10 13:30 | 素晴らしい生徒さん

ザル勉強、略してザル勉

 テキストを使ってレッスンをしている方がしっかり

 分かっていないと感じられたので、最近、簡単なテ

 ストをしてみました。

 やはり、受け身文の進行形や完了形が身についてお

 られませんでした。

 宿題はほとんど完璧なのに、イザその場で作文をし

 てもらうと分かっていらっしゃらないのです。


 そのテキストには後ろにキーアンサーがついていて、

 宿題のわからないところは助けとなります。


 考えに考えたあげく、分からないとか、どちらかき

 まらなくて、助けを求める場合はいいのですが、わ

 からないときすぐアンサーを見てしまうと、考えな

 いことになります。

 
 なので、その本をしばらく預かることにしました。


 そして、少し前に戻って、一歩ずつ、1ユニットず

 つ内容を完璧にモノにしてもらうことにしました。


 じつはその方も最近、コレでいいのかと悩んでいた

 そうで、私の方針に大賛成されました。


 週に1回、50分の文法レッスンを受けているだけ

 では決して身につく、クイックレスポンスで、使え

 る英語を習得はできません。

 
 入れても入れても漏るザルに水を注ぐようなもので

 す。ですから、頭に英語回路を作る音読法を同時に

 行うことも同意して下さいました。


 これからはザル勉ではなく、しっかり踏み固める英

 語学習となります。






=====Hiro=============










 
[PR]
by with-english | 2014-07-05 12:23 | 楽しいレッスン

Mushrooms

 いま、我が家の庭の芝生に毎日たくさんのキノコが

 生えてきて困っています。

 芝生はこの4月に植えたばかりで、これまでは出て

 くる雑草取りに精を出していたのですが、最近の雨

 のためか現在はキノコとの戦いです。


 キノコといっても食べられれば食料になるからいい

 のですが、おいしそうではないし、根元からそっと

 抜くと、スポンと音はしないけど簡単に抜けて、次

 生えてくると弱弱しい次世代のキノコとなります。

 それをまたスポン。

 
 毎朝それを繰り返して、最近はめげそう。


 Those mushrooms make me tired.


d0115695_13351835.jpg
d0115695_13353399.jpg
d0115695_13354312.jpg















====== Hiro=====================
[PR]
by with-english | 2014-07-02 13:37 | 休憩時間