English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Any と Some

今日のレッスンで There is some milk here , and I 'm thirsty. という英文がありました。

ここにいくらかのミルクがあって,僕は喉が渇いているんだ・・・。という文ですが、これを質問するときは some ではなく、any を使います。

 Is there any milk here? となるのです。・・・と申し上げたところ、鋭い生徒さんの突っ込み。「どうして、肯定文と否定文・疑問文のときで使い分けるのですか」。

 そうです。そういう突っ込みが欲しいんです。しかし、どうしてでしょうね。よく考えてみると、それは言語表現が豊かになるから・・・としか言いようがないのです。

 たとえば、
If you eat some carrot , I'll give you a present.
(もしあなたがニンジンを少しでも食べたら、私はプレゼントをあげよう)

If you eat any cake , I'll hit you.
   (もし、お前がケーキを少しでも食べたら、私はお前をぶつよ)

 本来、否定文に使う any がここで使われ、ケーキを食べるんじゃないよと否定している気持ちが伝わるんですね。

 ニンジンのときは「ぜひ食べて」という気持ちがこれで伝わりますね。

 any には否定文で、「何も、誰も、少しも・・・ではない」という使い方のほかに、肯定文でも内容を強調するために「どれでも、どんなものでも、いつでも」 の意味で使います。

 たとえば、
Come and see me anytime. という言い方。

  あなたはいつでも会いに来ていいですよ。・・・本来は深夜とか仕事中とか否定されるべき時刻でも、とにかくいつでもいいですよ・・・。こんなニュアンスが伝わりますよね。

 これが sometimes では「時々おいで」ということになってしまいます。



  もうひとつ・・・。
恋人からの手紙が来ていないか知りたい時、家の人に聞きました。

 Do you have some letters for me?

文法上は any letters でしょう。 しかし、恋人からの手紙が来ていて欲しいんです。
そこで、 I have some letters . という答えを期待し、「先取り」して some を使ったわけなんです。


 こういうところは英語も文法どおりではなく、感情が入るもんなんですね。

 こういう知識は辞書の用例や解説に載っていますから、単語を引いたときに少しのぞき見してみるのも良いでしょう。意外なことを知ることも時々できますよ。

   
--------- Hiro -------- 
[PR]
by with-english | 2008-01-11 18:50 | 英語は楽しい

カナダのロバート先生

 あけましておめでとうございます。

 カナダのビクトリアに住む私の英語の先生からメールが届きました。彼にビジネス・イングリッシュを習っていたのは一昨年の冬でしたが、スーパーマーケットや放送局、銀行、建築設計の会社などに引率してくれて実業で使われる英語を教えてくれました。そうそう裁判所での実際の裁判の様子や州議会の熱のこもった討論も見学させてくれました。

d0115695_18511791.jpg


 教え方はいつも冷静で丁寧。生徒を褒めることを忘れないいい先生でした。

 彼のメールを紹介しましょう。すべて英語ですよ。・・・ もちろん・・・。

Hi Hiroshi!
thanks for your kind e-mail.
I am happy to hear that you have a successful language school.
It doesn't surprise me, because you are a hard worker and a positive-thinking person!
I do some tutoring now, sometimes at Mocambo coffee shop but usually at a small language school close to my house. Sometimes Stewart College phones me to be a substitute teacher.
Randy is the Business English teacher now at Stewart College.
I miss doing the little acting plays because they were fun for me and the students.
And, I haven't played tennis since you were my excellent coach.
Anyway, I wish you a very Happy New Year and continued success in 2008!
Let's keep in touch.
Ogenki de,
Robert

 ロバート先生はどうやら元のスチュワート・カレッジでは教えてなくて、コリアンが経営する街の喫茶店モカンボ・カフェ(よく行きました)とか自宅近くの学校で教えているようです。

 文中のthe little acting plays とは 英語劇のことで、「白雪姫」や「美女と野獣」といった物語を彼が演出し、生徒たちが英語で演じるわけです。私もナレーター役と、眠れる森の美女のコビトの役をさせてもらいました。

 生徒の誰からも慕われたロバート先生にわが校で教えてもらえたら・・・というのは夢でしょうか。

d0115695_18521984.jpg

d0115695_18562313.jpg

[PR]
by with-english | 2008-01-03 18:36 | 素敵な先生