English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

☆韓国風野菜炒め☆

 火曜の夕方5時から韓国語を教えている芸大の李 恩美先生。 とても気さくで明るく親しみやすさを感じるそんな彼女から、先日、”3分クッキング(韓国バージョン?)”を教えてもらいました。

 用意するのはコチュジャン、ごま油、お酢、砂糖、こしょうの以上です。 コチュジャンをスプーン大さじ2杯、ごま油を大さじ1杯、お酢を大さじ1杯、砂糖を大さじ1杯、これを全部かき混ぜます。そして最後にお好みでこしょうをパラパラとふり、終了です。
 
 これを野菜炒めと一緒に混ぜるとあっという間に韓国風野菜炒めの出来上がりです。 基本的にこのたれはどの料理にも合うそうです。

 コチュジャンはたいてい新大久保のコリアンタウンにある食料市場や輸入食品を扱うお店で手に入るそうです。 

 先生との何気ないこういう会話がおもしろくて、私も毎回先生とお話をするのがとても楽しみです。 

 みなさんも先生とのいろんな会話を楽しんでみてください☆

 
------------SAKI---------------
[PR]
by with-english | 2007-10-18 11:54

おいしい高山茶

 いつも「ニイ ハオ!」と明るく元気に挨拶をし、みなさんから親しまれている中国語の白数先生が、先日休憩中においしい台湾産の「高山茶」を煎れてくれました。

 この「高山茶」は台湾の山、標高5000メートルの茶畑から取った葉で、少し苦味が強いですが、とてもさっぱりとした飲みごたえで何杯でもいけます。 まさに、油っぽいものを食べた後にもってこいのお茶です。

 台湾ではよく夕食後にお茶を飲む習慣があるそうです。 この苦い「高山茶」と干したパイナップルや梅干しなどといっしょに召し上がるといいと言っていました。

 現地台湾では100グラム日本円で約5千円。日本では倍の1万円だそうです。

 買わずにここウィズに来て白数先生の授業を受ければタダで飲めちゃいますよ☆ おトクです!!


--------------------SAKI---------------------
[PR]
by with-english | 2007-10-09 13:57

あるお話にて、、、

 毎回アンディーの授業を熱心に受けているウィズの努力家な生徒さん(Hさん)と、先日とても興味深いお話をしていました。

 Hさんが英語の勉強にと、ブックオフで「Domo Domo Paradise」 という本を購入されたそうです。 そこで、こんなカルチャーショックのお話があったそうです。 
 
 ある外国人が日本の会社で見かけた光景ですが、会社に入ってくるときに、「どうも、どうも」と言います。外国人から見て、どうして「ありがとう、ありがとう」といって入ってくるの?という疑問でした。その外国人は、「どうもありがとう」と思っていたらしい。

 又、ある外国人が日本の本屋さんで立ち読みをする習慣を身につけてしまい、それをフランスへ行って、実行したら、「ここは本を読む場所じゃない、出ていけ」と言われたそうです。

 日本で何となく日常的にやっている行為が、一歩外の世界へ出ると、それが時々”恥”へと変わってしまいます。  

 みんながやっていることをやればいい、みんながやっていないことをやらなければいい、つまり、”郷に入ったら郷に従え”ということでしょうか。  

 私は、海外へ行って、そのカルチャーショックが逆に新鮮に感じることがあります。

 ある国では、列に並ぶという習慣がありません。みんな早い者勝ちという考えなので、づかづかと人の群れを搔き分けていきます。 それを見て以来、次から私も負けじと群れと戦ったことが今では懐かしい思い出です(笑)

Hさん、本のご紹介ありがとうございました☆


-----------------SAKI--------------------

 
[PR]
by with-english | 2007-10-02 20:47