English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:素敵な先生( 39 )

ハロウイン当日

レイチェル先生は毎年ハロウインの日に可愛いコスチュームを

着てきます。


今年は白雪姫。


d0115695_18321925.jpg


















d0115695_18322692.jpg


















d0115695_18324102.jpg



















生徒のSさんも楽しそうですね。

これからやって来る主婦の生徒の皆さんから、なんと言われる

でしょう。


何来ても似合ってしまうので、来年はゴーストとか、血にまみ

れたマリーアントワネットなんか、どうでしょうね!?








=============HIRO===============
























[PR]
by with-english | 2017-11-02 18:36 | 素敵な先生

レイチェル先生が帰国(日本に)

レイチェル先生がミネソタから帰ってきました。

GWをはさんで3週間でしたから彼女もふるさと

をたっぷり楽しんできたことでしょう。


また、今日からレッスン再開です。


彼女にはお土産に町のパンフやフリーマップを持

ってきてと頼みました。

d0115695_12420557.jpg

















d0115695_12420235.jpg



















New Ulm というのが彼女のホームタウンです。


町の起源を読んでみると、ドイツの移民たちがフラ

ンスの毛皮商人のアドバイスで、ミネソタ川とコッ

トンウッド川が合流する高台に町を築いたのが始ま

り。


それが1854年。


それから8年後、一大事件が勃発。

ダコタ戦争と呼ばれるネイティブ・アメリカンとの

戦争が起きたのです。町はほとんど壊滅的な打撃を

こうむりましたが、なんとか撃退し、復興を遂げま

す。


再びこうした戦争は起きませんでしたが、町にはい

まだにBatteries (砲台)が残されています。


ミネソタはフラットで、森と湖がたくさんあり、大

自然の中でのキャンプやトレッキング、カヤッキン

グなども楽しめるようです。


またそこに住む動物たちは愛らしく、Beaver, Muskrat,

Woodchuck, porcupine (山嵐), Opossum, などなど

もいるそうです。



いつか、行ってみたいなァ。






=========Hiro===============



























[PR]
by with-english | 2017-05-23 12:55 | 素敵な先生

Kids Lesson

チャーリー先生のキッズクラスは楽しい

ゲームで始まります。


昨日は、Guess Who!  でした。


ダンボールの箱の中に何かが入っています。


丸く切り抜かれた入口からそっと手を入れ、

中の物をつかみます。


そこで先生は質問をします。

How do you feel it?

子供は   It's soft. とか It's hard and round.

などと答えます。

先生は What' that?

と聞き、生徒が答えられたら5点です。

でも、日本語ならタワシだけど、英語はなんていうの?

なんてケースも。


そこで、先生が It's a scrubbing brush. などと

教えます。

さらに scrub はこするという意味だよ、と言い、

手をこすったり、テーブルをゴシゴシこするマネ

をします。


日常で使う品物を英語で表現できるようになって

いくわけですね。




ウィズのキッズは英語がどんどん上手になって

ます。












============Hiro===========















[PR]
by with-english | 2017-02-16 11:09 | 素敵な先生

ジョン先生のラストレッスン週

 ジョン先生とチャーリー先生の引継ぎがありました。

 ジョン先生はこれからの1週間が最後のレッスンとなり

 ます。


 キッズのレッスンでは、大好きな先生と別れるのが淋し

 いとKちゃんは普段より少しおとなしかったみたいです。


d0115695_18225536.jpg



 また、中学生のMさんは受けていた英検の試験(準2級)

 に受かったと話してくれました。

 特別な英検のレッスンはしてなくて、ウィズで習った英語

 を使い、インタビューはジョン先生とクレイグ先生から、

 手ほどきを受けました。

 いつもしっかり勉強してるからね。Mさん。

d0115695_18262015.jpg




 ジョン先生は12月から日本橋のプログラムに会社で働き

 ます。


 Good Luck !!!!











===========Hiro=================














 
[PR]
by with-english | 2016-11-24 18:27 | 素敵な先生

先生探し

 ウィズは本当に恵まれているなァと思うことがありま

 した。


 一つ目、いきなり飛び込みの電話がきました。


 Sさんという方から、アメリカ人の男性の英語講師を

 紹介したいというのです。


 ちょうど1名必要でしたのすぐ、面接に来て頂きまし

 た。

 そしてパートタイムでもいいと言ってくれました。


 欲しいと思ったとたんに応募があって、アメリカンで

 男性で、こちらの要求どおりの人って、なにかできす

 ぎてません?


 
 さらに、キャシー先生のお兄さんが帰国していて、も

 しかしたらと電話をしたところ、サム君はまた海外に

 行くのですが、お父さんが働けるということで、今日

 面接に来てくれました。


 そして木曜日4時間はOK.水曜日4時間は現在教え

 ているクラスの移動が叶えばOKということでした。


 さきほどのアメリカ人青年とキャシーパパと、レイチ

 ェルがレッスンをシェアし合えばジョン先生のいなく
 
 なったあとも完璧ですね。


 
 あーひと安心というところです。




 ウィズは恵まれているなァ。














==========Hiro=============


















[PR]
by with-english | 2016-11-09 15:27 | 素敵な先生

先生募集中

 2年間ウィズで教えてくれていたジョン先生が都合で

 11月末に退職されることになりました。


 コンピューターのプログラムに会社に就職が決まった

 そうです。おめでとうございます。

d0115695_1251495.jpg






 ということで、火曜から金曜まで夜の先生がいなくな

 りますので、新規募集しなければなりません。


 あと3週間、良い先生を募集中です。だれかいい人が

 いたら、紹介くださいね。








========HIRO============
















[PR]
by with-english | 2016-11-07 12:51 | 素敵な先生

レイチェル先生のカタカナ・コーナー

 今週のレイチェル先生のカタカナ・コーナーはミス(失敗・

 間違い)について。


 もう日本語になってしまった感があるミスという言葉です

 が、英語で ミス というと、なにかができなくて残念に

 思う・・・という意味です。




d0115695_1053272.jpg





 I miss you. はあなたに会えなくて残念・・・ということで

 淋しい 会いたいよ の気持ち。


 I missed the bus . は バスに間に合わなかった、残念。


 なにかの機会を逸したときなどに miss を使います。


 では 失敗しちゃったはどう言うのでしょう。


 I made a big mistake.  とか、Don't repeat the mistake.

 などのように mistake とか、 


 I made an error in the bill . 勘定を間違えた。

 などのように error を使います。



 今日も、レイチェル先生のカタカナ・コーナーでした。









=====Hiro=========================








[PR]
by with-english | 2016-09-28 11:00 | 素敵な先生

レイチェル先生のカタカナ・コーナー

 レイチェル先生がカタカナコーナーを更新しました。


 今週はトランプについて。


 トランプは、日本ではカードのゲームをいいますが、英語では

 切り札とか頼りになる人を指し、ゲームは card game とい

 います。


 最近、米国の大統領選で共和党の候補となったドナルド・トラン

 プ氏はほんとうにトランプ(頼りになる人)なのでしょうか??


 危ない人のように思えますが・・・・



d0115695_12324326.jpg





















[PR]
by with-english | 2016-08-30 12:32 | 素敵な先生

Rachel先生のカタカナコーナー

 ウイズの中の掲示板にレイチェル先生が「カタカナ英語」のコー

 ナーを書いています。


 今週はコンプレックスについて。


 コンプレックスは私たちは劣等感のつもりで使っていますが、こ

 れは完璧なカタカナ英語です。



d0115695_14195356.jpg


 
 英語の Complex には劣等の意味はありません。


 形容詞で複雑な、とか難解な という意味で、名詞では複合とい

 う意味です。

 ですから、劣等感を表すには「劣っていること」という名詞が必要

 で、 英語では Inferiority といいます。


 つまり、 劣等感は  an inferiority complex という言い方で、

 劣っていることからの複雑な心情 になるわけです。


 では普段、complex はどのように使われているのでしょうか。


 複雑な とか 複合 という言葉ですから・・・

  an industry complex 工業地帯

  a complex math problem 難解な数学の問題

  a cinema complex シネコン


 などのように使います。   日本語のコンプレックスとは

 ずいぶん違いますよね。


 Rachel 先生の カタカナ英語コーナーでした。











=======Hiro===============



















 
   
[PR]
by with-english | 2016-06-29 14:19 | 素敵な先生

レイチェル先生

 レイチェル先生が米国帰省を終えて帰ってきました。


 ミネソタから直行便で13時間もかかったので、ちょっとジェット

 ラグがあるそうです。昨日も夜中に起きちゃった。 フフ。


 今日はレッスンが終わって、お氷川様に行ってきました。

 実は私が節分と間違えて1週間も早く案内したんです。


 そうだよね。2月3日が節分なんだから・・・・。



 お氷川様のそばの大村庵でおいしいお蕎麦をいただきました。

 彼女はとろろそばを頼みましたが、とろろに卵が入っていたので、

 スミマセン、タマゴはタベラレナイノデス。

 
 卵に触れたとろろもダメ。

 もう一度作って下さい。こちらのは私が食べますから・・・。

 もちろんそのお代も・・・・。


 デザートを取ろうということで、注文したのはクズキリ。


 もちろん、くず粉しか使用してないことを確かめてから・・・。



d0115695_10522573.jpg
 

d0115695_10525921.jpg



d0115695_10532053.jpg




 彼女は宗教上の戒律で、肉、卵、牛乳などは食べません。魚をOK

 なんだそうです。

 ベジタリアンと食事を一緒にするのは大変ですねー。









=========Hiro==============
[PR]
by with-english | 2016-01-29 10:45 | 素敵な先生