English、みんなで学べば こわくない!
by with-english
カテゴリ
全体
楽しいスタッフたち
もうじき開校
素晴らしい生徒さん
素敵な先生
楽しいレッスン
English songs
英語は楽しい
ご要望に応えます
休憩時間
日本人がつい言ってしまう英語
英語表現クイズ
前置詞クイズ
英語間違いクイズ
海外留学
サンデー カフェ
Ota method
学校行事
学校案内
レッスンの雰囲気
Sunday cafe
Joke collection
カタカナ英語
Rachel's column
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
フォロー中のブログ
今日も元気で
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


English Joke

懐かしい英語のジョークがウィズの掲示板に載って

います。

どうも、チャーリー先生が書いてるみたい・・・



A:My doctor adviced me to give up playing

the piano.

B :Why?

A :He lives in the apartment below.



医者がピアノはやめたらとアドバイスしたの。

 なぜ?

 彼はうちのアパートの下の階に住んでるの。




4・5月に4回お試しレッスンキャンペーンでこ

られたOさんが、7月から入会して下さいました。

おきれいな女性で、白岡から近所に毎日働きに来

ているので、午後3時からのレッスンを希望され

ました。


また、6月に入会された方も働いていらっしゃっ

て、休みの日の午前と、勤務日の夜と週2回のレ

ッスンを希望されました。


働いている主婦の方がお勉強されるケースがなぜ

か増えているようです。


勤務スケジュールによるレッスンの振替にも柔軟

に対応していますので、どしどしご相談下さい。

きっとご希望にこたえられると思います。







==========Hiro==========
























[PR]
# by with-english | 2017-07-01 10:36 | Joke collection

初心・初級者の英語学習

最近、初級や初中級クラスの方のご入会が増えてい

ます。

昨日は都内で働いている女性が訪ねてきて下さり、

体験レッスンを受けてくれました。


彼女の会社では外国人のお客様が来て、専門の業務

はそれぞれの方が英語で対応するのですが、連絡し

たり、伝言を預かったり、ご案内をしたりというこ

とが増えてきて、やはり英語を身に着けないとと思

ったそうです。


学校を出てからは全く話していないので、相手の言

うことがハッキリと分からないし、こちらは単語も

思うように出て来ないということでした。


私はこういう方が大歓迎です。

まずは英語の基本の基である語順と言葉の意味と使

い方をていねいに教えます。


例えばbe動詞ですが、is,am,areは〇〇ですのです

という意味ともう一つ、〇〇にいますといういる・

存在するという意味があります。

だから、I'm home. とか He's afraid of dogs.

のように 「ただいまァー」とか「彼は犬が怖いん

です」のように表現ができるんです。


そして、ここで質問をしてあげます。

なぜ、I'm in home. と in を言わないのでしょう?

皆さん、これまで考えたことがないようです。

I'm in Saitama. とか、 They're in the bed room.

のように、必ず in がつきものですよね。


それは home は家にの に が付いている言葉で、

here,there,out,outside,in,inside,upstaires,abroad,

downtown(繁華街に)などたくさんあるんですよ。

こういう言葉は場所を具体的に表す名詞ではなく、

方向や方角を表す副詞なんですね。


もし、I' in home. というと、僕家ににいるよとな

ってしまいます。に が余計ですね。

だから、ここに来て は Come to here ではなく 

Come here. ですよね。

さらに、私は今繁華街にいます は、

I'm downtoun. です。


また、先ほどの afraid of dogs ですが、ヘビが怖い

はどう言いますか?

ヘビの場合も、snakes と S が付きます。

種類がたくさんありますからね。

だから、I like cats. I don't like spiders. I love melons.

のようにすべて好きだ、嫌いだは複数表現ですよ。

I like an apple. なんて言わないようにね。


こう教えていくとモノゴトがハッキリしてくるので

質問もどんどん増えてきます。

だから、皆さんの知識も明確になってきます。


細かいことを英語で質問する能力はまだありません

し、細かい英語の説明を理解することもまだできま

せん。

ネイティブスピーカーの多くは、文法のレッスンを

してきていませんので、ウーンただそう言うんです

けどねェ・・・となります。

なぜなら、彼らの多くは日本語を使いこなせないか

らんです。


私もカナダで1年勉強しましたが、自分の分からな

い点を正しく質問することは出来ませんでした。

また、相手の回答は私の質問から外れていることが

多くありました。

私は初心者の分からない点が分かります。

そしてそれを解決してあげられます。

なぜなら、私も以前はそれらが分からず悩んできた

からです。



英語を聞ける・話せるようになるには、基本の語順、

語彙、動詞変化と用法、つまり文法の柱を30本く

らい建てることです。

基礎がしっかりしていないと、しっかりした家や建

物は立ちませんね。


初心・初級・初中級の方はウィズで私と勉強してい

きましょう。

中級以上の方は当校のベテランネイティブ講師とし

っかりスキルアップして行って下さい。











==============Hiro========













[PR]
# by with-english | 2017-06-11 11:27 | 楽しいレッスン

ビクトリアからおいしいお土産

もうしばらく前になりますが、ビクトリアのスチュ

ワートカレッジに英語の短期体験留学に行っていた

Yさんが帰国し、現地からお土産をもってきてくれ

ました。


彼女は私が12年前に卒業した英語学校に行ってみ

たいということで、GWを含む2週間カナダに行っ

たのですが、行ってみて本当に良かったと言ってま

した。


たった2週間だったのですが、まずはホームステイ

ファミリーに恵まれて、アチコチ車で見学できたの

だそうです。

スチュワートカレッジには日本人のアシスタントが

いて、じつに丁寧に教えてくれて困ったことがなか

ったそうです。


学校はレベル3(中級)クラスに入れられたそうで、

初めは何を話しているのか聞き取れないこともあっ

たようですが、2・3日で慣れてきて、その後は楽

しく学び、友達もすぐできたそうです。



私は彼女にお土産として街のフリーマップを持って

きてと頼みました。エンプレスホテルの前にインフォ

メーションセンターがあり、無料でもらえます。


すると、街の観光案内や、ブッチャートセンターの

パンフレットなども持ってきてくれました。


d0115695_10215442.jpg




















それに加えて、美味しいバーナード・カルバートの

チョコを買って来てくれました。

いやあ、申し訳ない。安くないのに・・・


いま、少しづつそれを食べているところです。




d0115695_11110813.jpg




















やっぱりおいしい。







==============Hiro=========

























[PR]
# by with-english | 2017-06-01 11:12 | 素晴らしい生徒さん

レイチェル先生が帰国(日本に)

レイチェル先生がミネソタから帰ってきました。

GWをはさんで3週間でしたから彼女もふるさと

をたっぷり楽しんできたことでしょう。


また、今日からレッスン再開です。


彼女にはお土産に町のパンフやフリーマップを持

ってきてと頼みました。

d0115695_12420557.jpg

















d0115695_12420235.jpg



















New Ulm というのが彼女のホームタウンです。


町の起源を読んでみると、ドイツの移民たちがフラ

ンスの毛皮商人のアドバイスで、ミネソタ川とコッ

トンウッド川が合流する高台に町を築いたのが始ま

り。


それが1854年。


それから8年後、一大事件が勃発。

ダコタ戦争と呼ばれるネイティブ・アメリカンとの

戦争が起きたのです。町はほとんど壊滅的な打撃を

こうむりましたが、なんとか撃退し、復興を遂げま

す。


再びこうした戦争は起きませんでしたが、町にはい

まだにBatteries (砲台)が残されています。


ミネソタはフラットで、森と湖がたくさんあり、大

自然の中でのキャンプやトレッキング、カヤッキン

グなども楽しめるようです。


またそこに住む動物たちは愛らしく、Beaver, Muskrat,

Woodchuck, porcupine (山嵐), Opossum, などなど

もいるそうです。



いつか、行ってみたいなァ。






=========Hiro===============



























[PR]
# by with-english | 2017-05-23 12:55 | 素敵な先生

英語を話せるようになるには

4月はトライアルの方が増えます。今年も多く

のお試し生徒さんが見えています。


その中で、文法のお勉強はしていますが、イザ

外国の方とお話すると、詰まってしまって言葉

が出て来ません。

ネィティブの人に尋ねたら、直接話合う勉強の

ほうがいいかもと言われたんです。


そういえば、文法を気にしているとどう言った

らいいか分からなくなります・・・という話は

時々聞きます。


実は、こうした人は文法を理解できていないか、

ある程度理解していても、それを発声する訓練

をしていないようです。

日本人はテストでいい点は取れるが、会話はで

きないというのと同じですね。


また、リスニング力がないので、相手が早口で

話すと部分だけしか聞き取れず、どう対応して

いいか分からないことも多いようです。


文法が苦手という方もいるでしょう。

でも、文法あるいは語順が違えば話は通じませ

ん。誤解されることもあります。


外国に生まれ、英語を聞いて育ったのなら文法

の勉強は要りません。しかしそうでないなら、

最低限の文法力は必要です。

勉強した文法を使ってのヤリトリをたくさん練

習(自習や復習も)し、身に着けていくことが

必要です。なかなか話せないという方はコレが

不足しています。


また、実践的な会話にはリスニングとスピーキ

ング、それにボキャブラリー(言葉・語彙)の

習得が必要です。

ネイティブスピーカーと勉強しているからとい

って、これらがすべて見に着くわけではありま

せん。

ネイティブスピーカーの先生だって、日本人に

英語を教える中心は文法の理解と使い方です。


ネイティブスピーカーの発音を聞き取れるよう

になるのは早いのですが、彼らが何を教えてく

れているのか、素地がないと分かりません。

また、質問も英語でできないようでは、正しい

回答も返ってきません。


最小限、基礎的な文法や語彙を身に着けてから

ネイティブスピーカーのレッスンを受けると良

い結果が得られるでしょう。


ただし、週1回1時間程度のレッスンだけで、

家で復習も予習もしないというようでは困りま

す。ネット、テレビ、ラジオ、映画などいまや

素材はたくさんあります。


参考書をアレコレ買い込んで積読くかたは多い

ようです。1冊をじっくり舐めるように学習し

モノにすることです。


そうして、ウィズのサンデーカフェなどでネイ

ティブスピーカーとどんどん積極的に話してい

けば1~2年で日常英会話は話せるようになる

でしょう。


ウィズではそうした方がたくさんいます。









============Hiro===========


















[PR]
# by with-english | 2017-04-21 18:33 | 英語は楽しい